Event is FINISHED

いい会社をつくるセミナー

Description

いい会社ベンチマーク視察689社、指導歴11年、延べ112社の企業を直接サポートした人を大切にする会社づくりのトータルプロフェッショナル、小林秀司による「いい会社」になるための気づきが満載のセミナーです。とくに「離職率が高い」「人材採用がなかなかできない」など、人のことで悩んでいる経営者や経営幹部の皆さんにはとても有効な内容です。

いい会社:普通の会社:悪い会社

これまでこの割合は、2:6:2でした。
時代環境が大きく変わり、
今、この割合は、2:2:6に変化しています。

これまでと同じことをしていては、普通ではなく悪くなり、やがて消えてしまいます。

事実、総務省「経済センサス基礎調査」によれぱ、わが国の事業者数は、ピーク時の1986年の535万から2014年には380万へと減少の一途となっています。

いい会社になることが、持続可能性を高める時代です。
では、いい会社とは何なのでしょうか?

この10年以上、全国のいい会社にベンチマークを重ね、実際に100社以上の会社に指導をしてきた経験上、いい会社になるためには条件があることがわかりました。

また、いい会社になるためのプロセスがあり、その手順を間違えて、いい会社がしていることを真似ても空回りするばかりとなってしまいます。

2時間でどうすれば、いい会社をつくることができるのか、正しく簡単に理解していただけるセミナーを今月から開催していくことにいたしました。

聴いていただき、絶対に損はありません^^
お気軽にご参加ください。


<カリキュラム>

いい会社とは
いい会社が実践している人本経営について知る
いい会社になるために実施しておくべきこと
重要になる支援型リーダーシップの理解と発揮の仕方
経営幹部が共有しておく経営方針
これが出来ていればいい会社といえる基準

講師 小林秀司(こばやし ひでし)


株式会社シェアードバリュー・コーポレーション代表取締役。内閣府委嘱・地域活性化伝道師。社会保険労務士。1960年生まれ。株式会社日本マンパワー退職後、1997年に独立。人を大切にする会社づくりのトータルプロフェッショナルとして全国で活動中。企業調査・発掘、研究成果啓蒙講演、企業での研修・コンサルティングが主業務。2011年3月、社会人入学した法政大学大学院政策創造研究科を卒業し政策学修士となる。法政大学大学院中小企業研究所特任研究員歴任。経済産業局、自治体、経営者団体などでの講演多数。世に多く人本経営を広げるため2014年に「人を大切にする経営を実現するための学校」を創立。著書『元気な社員がいる会社のつくり方』(アチーブメント出版)、『人本経営』(Nanaブックス)ほか

■参加費 3,000円(税込) ※セミナー当日受付にてお支払いください。

Wed Apr 10, 2019
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
セミナー受講券 FULL
Venue Address
千代田区内神田1丁目18−12 内神田東誠ビル Japan
Organizer
GCC グッドカンパニークラブ
9 Followers